夢想華のひとりごと

   夢を想い咲かせる華を言の葉にのせて綴ります。
   現在、過去、未来、時々の夢想華の心に生まれた「声」ひとりごと。
   日々眼に飛び込んでくる光景、ときに切なく、ときに ほのぼのと
   はっ!としたり、ほっ!としたり、ほろりとしたり。
   あなたの心に響き、届きますように。

   ☆私が今、こう在りたいとの願いのような言葉を見つけました☆

   神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に
   変えられることは変える勇気と、そしてそのちがいが分かるだけの
   知恵をお与え下さい。        【マイケル・J・フォックス】

                       2004.08.28 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
精霊
樹よ
あなたのその生涯
静寂な時ばかりでは
無かった事で在ろう
あなたの樹齢が視て来た自然
と云う名の大地の移り変わり

樹よ
或る時は
見たくも無いであろう
遠く戦禍の焔を視
何時止むのだろうと心を痛め
生きて来た事だろう

樹よ
又或る時は
天災に見舞われた大地を視
何する事も出来ぬどかしさに
自らの身の嘆きを重ね
生きて来た事だろう

樹よ
人類よりも
遥かに永き時を
計り知れない世の移り変りを視
自然と共に生涯を重ね
生きて来た事だろう

その
積み重ねて来た樹齢に
神秘なる気を授かり宿し
延命有卦(うけ・幸運)
樹霊と化し
今尚生き続けている

樹よ
未来の見えぬこの大地に
願わくば永遠
と云う名の光を与え
見守り
生き続けておくれ

その
有卦し精霊の
力の許に
| 夢想華 | 自然の声、悲喜交々 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
人間よ驕る事無かれと
びゅーびゅーと唸る
この風の叫び声を
聞くがいい

己らが生きる
この地球(ほし)の嘆きを
聞くがいい

自らの過信した思い上がりが招いた
この惨事を
見るがいい

自然を破壊した報いが
今、自らの足元を破壊し始めた現状を
見るがいい

自然を甘くみた報いが
今、自らの暮らしを揺るがしている
と言う事実を

樹木を伐採し
山を切崩
海を埋め立てた

発展のためと言いながら行われた
それらの行為が
今、自らの首を絞めている現状を

自然は甘くは無いと言う事を
その眼で視かと見るがいい

愚かなる生物
人間よ

自然界には立ち向かえない
と言う事実を知るがいい

無力なる生物
人間よ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
是は台風18号の爪跡をニュースで見た時に作った詩です。
度重なる自然の猛威を書いた言葉です。
被災した方々には申し訳ない言葉の数々ですが、感じたままを
書きました。

国内外問わずハリケーンに襲われた国も含めて
被害に遭われた地域の方々へ
この場より、心から お見舞い申し上げます。

| 夢想華 | 自然の声、悲喜交々 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE