夢想華のひとりごと

   夢を想い咲かせる華を言の葉にのせて綴ります。
   現在、過去、未来、時々の夢想華の心に生まれた「声」ひとりごと。
   日々眼に飛び込んでくる光景、ときに切なく、ときに ほのぼのと
   はっ!としたり、ほっ!としたり、ほろりとしたり。
   あなたの心に響き、届きますように。

   ☆私が今、こう在りたいとの願いのような言葉を見つけました☆

   神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に
   変えられることは変える勇気と、そしてそのちがいが分かるだけの
   知恵をお与え下さい。        【マイケル・J・フォックス】

                       2004.08.28 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
捨てられた絵の具



人は時として好みは変わるもの
使い切った絵の具のチューブのように
あなたは意図も簡単に私という色を捨てた

あなたの色に染まりたくて
あなたの好む色になっていたわたし
或る日突然あなたの好みの色は変わっていた

それに気付かなかった愚かなわたし
もう、二度とあなたの色には染まれない
染まりたくてもあなたの好みの色が解らない

あなたの描いた未来図には
私色は存在感すら忘れられている
でも、わたしの好きな色は今も変わらない

変えれない是からもずっと
だから、わたしは私の色を好きな人との
めぐり合いをただただ待ち続けて往くことでしょう

使いきっても同じチューブを探してくれる人を・・・
| 夢想華 | 夢想華の詩 | 04:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:11 | - | - |
出遅れましたが、、、

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^o^)丿

素敵な写真ですね。夢想華さんが撮ったんですか?
グリーンや黄色の色のコントラストがとてもきれいです。
あれはもみじかな?
黄色いもみじが星のかたちに見えて、可愛らしいですね。
こんな道を、葉っぱ蹴散らしながら歩きたいです(*^_^*) 

夢想華さんの詩、切ないですね。
胸がきゅっとなりました。

今度ふたりではじけましょう(^o^)丿
| えいこ | 2007/01/07 11:31 PM |









http://snoopy101.jugem.jp/trackback/292
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE