夢想華のひとりごと

   夢を想い咲かせる華を言の葉にのせて綴ります。
   現在、過去、未来、時々の夢想華の心に生まれた「声」ひとりごと。
   日々眼に飛び込んでくる光景、ときに切なく、ときに ほのぼのと
   はっ!としたり、ほっ!としたり、ほろりとしたり。
   あなたの心に響き、届きますように。

   ☆私が今、こう在りたいとの願いのような言葉を見つけました☆

   神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に
   変えられることは変える勇気と、そしてそのちがいが分かるだけの
   知恵をお与え下さい。        【マイケル・J・フォックス】

                       2004.08.28 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
赤い糸の神話
どんなに堅く結んでも
切れてしまう赤い糸

切れては繋ぎ
切れては繋ぎ
いくども、
いくども、
繰り返すたびに
結び目ばかりが
増えてしまった
赤い糸

でも、
こうして繋ぎ
合わせていれば
いつしか糸は短くなり
あなたの心を
手繰り寄せられる
と、
信じ結び続ける

この、
か細く赤い糸の先に
あなたが居る限り
わたしは
祈りを籠めながら
繰り返し
繰り返し
結び続けます

わたしが
この世に生を
授かったと
時、同じくして
神さまがわたしに
遣わしたであろう
たった一本の
か細い赤い糸

それが喩え
どんなに長く
か弱き
糸だとしても
いつまでも、
いつまでも、
繋いで往けば
やがてはまだ見ぬ

あなたの許へと、、、
| 夢想華 | 夢想華の詩 | 12:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:58 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE