夢想華のひとりごと

   夢を想い咲かせる華を言の葉にのせて綴ります。
   現在、過去、未来、時々の夢想華の心に生まれた「声」ひとりごと。
   日々眼に飛び込んでくる光景、ときに切なく、ときに ほのぼのと
   はっ!としたり、ほっ!としたり、ほろりとしたり。
   あなたの心に響き、届きますように。

   ☆私が今、こう在りたいとの願いのような言葉を見つけました☆

   神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に
   変えられることは変える勇気と、そしてそのちがいが分かるだけの
   知恵をお与え下さい。        【マイケル・J・フォックス】

                       2004.08.28 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
合鍵
あなたの寝顔に
そっと 別れの
くちづけをし

気付かぬ振りの
あなたの寝息
寂しく背中に感じながら

そっと 玄関の扉を開き
是で最後なのねと
鍵かけて

流れ出る泪じっと堪え
重たい足で歩く
通い慣れた路

二度と顔を遇わす事は無いのだと
想いながら 知りながら
あなたの部屋を後にした

時は流れて

目蓋に焼きつき消せぬ顔
私が最後に見た寂しきあなたの寝顔
いまだに消えぬ残像として

今、その部屋に
あなたはいづとも
私は持ち続けている

二度と開けることの無い
使うこと叶わぬ
その部屋の合鍵

捨てきれぬ ままに

| 夢想華 | 夢想華の恋 | 02:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:39 | - | - |
この詩を見てびっくりしました
もう今は保存していませんが
昔投稿しようかと作って2,3日保管してたことがあるんです。
でも心の日々変わりゆく事で削除しました

この最後の部分ほとんど私の詩にそっくりで・・
やはり同じ匂いの物をもってるのかもしれませんね^^
| みか | 2004/10/18 9:19 PM |

詩を公開するってことは誰かに聞いて欲しいって
ことなのかも・・・
みかさんとはやっぱり、通じるものがあったのかもね^^

このページに来てもらってよかった^^
白鷺も続きみたいな詩かな?
未練だけど書いていくことで思い出に変えているのかもね^^

いつも来てくれてありがとう^^

| snoopy | 2004/10/19 1:44 AM |









http://snoopy101.jugem.jp/trackback/53
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE