夢想華のひとりごと

   夢を想い咲かせる華を言の葉にのせて綴ります。
   現在、過去、未来、時々の夢想華の心に生まれた「声」ひとりごと。
   日々眼に飛び込んでくる光景、ときに切なく、ときに ほのぼのと
   はっ!としたり、ほっ!としたり、ほろりとしたり。
   あなたの心に響き、届きますように。

   ☆私が今、こう在りたいとの願いのような言葉を見つけました☆

   神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に
   変えられることは変える勇気と、そしてそのちがいが分かるだけの
   知恵をお与え下さい。        【マイケル・J・フォックス】

                       2004.08.28 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
本当の私
どうしてなんだろう
独り居る時よりも
あなたと二人で居るとき
寂しさを感じてしまう

メールなら
いっぱい いっぱい
話せるのに

やっと逢えた
僅かな二人の時間
あなたが傍に居るのに
私は言葉を失い話せない

メールなら
いつでも いっぱい
話せるのに

今頃どうしてるのかなと思う
そんな電話もあなたから
かかってくれば話せるのに
私からはかけられない

メールなら
どこででも いっぱい
話せるのに

けして嫌いな訳ではないの
なのに目の前のあなたに
心の想いのすべて話せない
今これを聞いたら言ったなら

メールなら
いつでも どこででも
話せるのに

些細なことが聞けない言えない
あなたが遠くに行ってしまうかもと
想い過ごしばかりしている
本当の私は小心で臆病者

メールならは もうお終い

| 夢想華 | 夢想華の想い | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - |









http://snoopy101.jugem.jp/trackback/78
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE