夢想華のひとりごと

   夢を想い咲かせる華を言の葉にのせて綴ります。
   現在、過去、未来、時々の夢想華の心に生まれた「声」ひとりごと。
   日々眼に飛び込んでくる光景、ときに切なく、ときに ほのぼのと
   はっ!としたり、ほっ!としたり、ほろりとしたり。
   あなたの心に響き、届きますように。

   ☆私が今、こう在りたいとの願いのような言葉を見つけました☆

   神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に
   変えられることは変える勇気と、そしてそのちがいが分かるだけの
   知恵をお与え下さい。        【マイケル・J・フォックス】

                       2004.08.28 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
冬の赤い実
やっと色付き始めたマンリョウ
もう何年になるだろう
毎年、可愛い赤い実を付け
私の眼を楽しませてくれる

いつも陰で私の心
支えてくれるあなた
今年もあんなにたわわに
実付いてたのに

季節外れの台風にいじめられ
無残な姿になってしまったね
それでも必死に枝にしがみ付き
残ってくれた私の子どもたち

今、日に日に赤く化粧を始めてる
私に幸福を運び届けてくれる為に
陰徳を齎そうとしてくれるかのように
実り色づく小さな可愛い赤い実

冬の寒風に耐え
赤く光る蛍のように
見いる私に暖を与えくれる
実り色づくマンリョウよ

もう直ぐ真っ赤なお顔になるんだね

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
マンリョウの言葉 「陰徳」
| 夢想華 | 花言葉詩集 | 13:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:56 | - | - |
「さくらんぼ」

何もなかった場所に二つの実が実り
あなたと私
距離など関係なく
ずっと過ごしてきたね
暖かな温もりがどんな風にも落ちることなく
人目につかない場所でそっと
「二つの実」

トントン・・・
私がぶつかるとあなたは笑顔で
あなたがぶつかると私は真っ赤に

もうひとつ実が実ってるのかな?
触合いが少なくなる二つの実
あなたが今度私を
真っ赤にしてくれる日迄そのままでいよう

3つ目の実にひきよせられぬように
私が今出来る事なんだろう
本当はあなたの知らない場所で私達つながっているんだよ
3つ目のさくらんぼさんわかって・・
早く気がついて
実らぬように

私の心の証
涙という肥料が2つの暖かなさくらんぼを
落ちて離れ離れにならないように
守って下さい

あなたが未だ出会った日のままの
気持ちでいてくれるのなら・・・

言葉で言えない想い、あなたに届けます

”真っ赤なさくらんぼ二つで一つだよ”

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この詩は最近私が作ってストックしていた詩です
内容は違うけど、なんとなく優しい感じのニュアンスが
花のたとえといい、似てる感じがしました

マンリョウの赤い実
見事な赤が緑の葉の中に一段と目立って素敵な花ですよね^^

| みか | 2004/12/10 2:17 PM |
可愛い「さくらんぼ」ありがとう^^
この詩をお友達のコーナーを作って
この、ページに載せても良いかしら?
「本当はあなたの知らない場所で私達つながっているんだよ」
の、言葉はみかと私と・・・
ね^^

| snoopy | 2004/12/11 1:57 PM |









http://snoopy101.jugem.jp/trackback/95
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE